自然の摂理コーチング

日本社会の枠から解き放たれ

自分らしい人生を歩むきっかけとなる

 ~らせんコーチRie~

違う未来を描くなら小さな行動を

初夏の陽気の中
先日も地元のカフェ
田無なおきちで
コーチング。


暑くなるといつも大好きな
ザクロ豆乳のこちらを頼みます♪


玄米フレークやナッツなどが入ってて
めちゃくちゃ美味しい♡


愚かさとは

同じ思考、同じ行動で

違う未来を描くことを

愚かだという。


こんな言葉があります。

私は
コーチングの前に伝えています。


同じ思考&同じ行動
同じ結果&同じ未来


当たり前すぎる…


例えば

「腹筋のついた自分」
を描きながら
何も行動しない…
私にはできないという思考…
体型変わらず

これ、私です。笑


思考か行動を変える

思考は数十年生きてきて

習慣化されている癖。


なかなかすぐに変えるのは
難しい。


だから
コーチングの最後には

“なにか少しでも違う行動“を

決めてもらっています。


いつもと少し違う行動で

違う未来になる。



0.1度が延長線上ではない未来となる
いつもと少し違う行動をすると
今まで歩んできた道と
ほんの少し0.1度だけズレる。

そのまま歩んでも
今までの道とどんどん離れていく。

だから
大きな一歩じゃなくていい。

小さな小さな

いつもと違う行動を。


違う未来に近づく

いつもと違う行動を。



思考の癖を変えるには
自分の思考はただのクセです。

◎捉え方を変える
◎焦点を当てるところを変える
◎本当の自分の想いや感覚に立ち戻る
◎コントロールの出来ない環境や相手をコントロールしようとしない
◎反応している自分の本音を知る

コーチングでは
以上のようなことを通じて
思考のクセを緩めていきます。

継続コーチングを受けた方は
自分に立ち戻る癖がつきます。

自分を知ることで
自分の取り扱い説明書が
少しずつ出来てきます。


今の延長線上を生きたくないのであれば

今までと少し違う行動を。


そう意識して動くだけで

少しずつ延長線上から

離れていきます。


人生は実験の連続。

失敗したら共に泣き笑います。

違う未来を描くなら

いつもと少し違う行動を。




心地よい人生のきっかけとなりますように。









らせんコーチRie

日本社会の中で生きづらい人 途上国に興味があるけど勇気が無い人が 悩んでいる無駄な時間を無くし 自分として生きる人生を歩き出すきっかけ そんな人を増やし 世界平和へ

0コメント

  • 1000 / 1000