自然の摂理コーチング

日本社会の枠から解き放たれ

自分らしい人生を歩むきっかけとなる

 ~らせんコーチRie~

Rie旅6日目 朝 〜just the beginning〜

【Rie旅6日目】
午前中 NGOガワカリンガ訪問
午後 州立病院小児科訪問
修了式ディナー
(先生とバディを組む体験学習は本日まで)
朝、いつものようにみんなで
今の気分をシェアする。

するとセリリンが語り始めた。

「今日は最後の日。

  私たちはいつでもここで待っている。


 そして今日はね、最後の日じゃないの。

 ただの始まりの日。」

語る中で泣き始める女子たち。

それは
日本人だけでもなく
フィリピン人も然り。
たった3日。
いや、これから3日目だから、
たった2日。

2日過ごしただけで
お互い涙を流した。

Today is not the last day,

but the beginning.


終わりじゃなくて始まり。



セリリンが
「おー!もうやめるわ〜!
ごめーん!みんなを泣かせちゃって!
私、カウンセラーだからさ!」

そう言ってみんなで大爆笑!

泣かせないでよ〜!と叩きに行くビービー。
寂しくなって泣いて
やっぱり笑って
涙で笑う。

そんな幸せな朝の始まりでした。

「幸せだなぁ。」


この旅で何度となく
私もみんなも口にした言葉。

この日もやっぱり幸せでした。


らせんコーチRie

日本社会の中で生きづらい人 途上国に興味があるけど勇気が無い人が 悩んでいる無駄な時間を無くし 自分として生きる人生を歩き出すきっかけ そんな人を増やし 世界平和へ

0コメント

  • 1000 / 1000