自然の摂理コーチング

日本社会の枠から解き放たれ

自分らしい人生を歩むきっかけとなる

 ~らせんコーチRie~

私たちは潮の満ち引きで生まれたから

今夜、1月ぶり2回目の
フィリピンのドゥマゲテに
向かいます。

去年、私が心から知って良かったと思う

陰陽中庸、自然の摂理、空思想。


空思想は

「移り変わる全ての

見えるもの見えないものに

執着を起こすから苦となる」

というもの。

今年のはじめに訪れた
フィリピンのドゥマゲテ。

そこでたまたま知った
雑誌フォーブスで毎年
フィリピンは
幸福度ランキング上位だということを
知りました。

現地の体験学習で現地の方の
より深い部分を知り
その理由を感じました。

フィリピンの幸せマインドには

空思想と自然の摂理が

ベースにありました。
頼ることが当たり前の文化
フィリピンでは
家族のうち1人が稼いでいると
その他の人は働かない。

そんなことが当たり前の文化。


よく言えば

多くのものを持っている人がシェアする

&

頼ることが当たり前

の文化があります。

なので

困ったら頼れるのです。

だって

頼ることが当たり前だから。



また貧しくなっても大丈夫
ホームステイ先で私は聞きます。

「フィリピンは幸福度が
世界でも高いっていうけど
あなたは幸せ?」

即答で「幸せよ♪」


そして続きます。

「私たちは
2年前に父が急に亡くなって
その時
父以外みんな働いてなかったから
一気に貧しくなった。

でも今は私も妹も妹の旦那も
仕事をしているし
家はこの小さな家に移ったけど
幸せよ。

また何かで貧しくなっても
私は大丈夫。」


結果に執着しない ASK
「また貧しくなったら
私はサポートを頼む。

頼んでダメだったら
また違う人に頼むの。

またダメだったら
また違う人に頼む。」

I ask support.


昔、マラウイである女の子に
帰国前に残っていた生理用品をあげたときに
すごく喜ばれたことがある。

今までどうしてたの?
と聞くと

I beg it from my friends.


ASKは

ただお願いしていて

結果に執着していない。


BEGは

懇願していて

結果に執着している。


私の感覚だけど
そんな気がした。

困ったときのお願いなのに

結果に執着していない。

良い意味で期待していない。



誰もサポートしてくれない時は

「それでも
誰もサポートしてくれなかったら

そしたら

私は潮の流れに身をまかせるの。」


おーーー!!!
自然の摂理!!

We follow the tide.


そしてまだ続く

「だって

私たちは潮の満ち引きで

生まれてきたから。」


フィリピンから学ぶ幸せマインド

結果に執着しないで

期待しないで

お願いする。


ダメなら次。
それでもダメなら次。

やるだけお願いしてみる。


それでもなんともならないなら

自然の流れに身をまかせる。

宇宙に委ねる。


私が去年1年でストンと腑に落とした
最終まとめがフィリピンにあった。

執着を持たず

やるだけやって

どうにもならなきゃ

身を委ねる。


今、何か困っている人に
そんなフィリピンマインドを
オススメします。
(通りすがりのおばちゃんに「なんで葉っぱ貼ってるの?」と聞くと「頭痛にいいの」)
フィリピンは5度目。

ダイビングライセンスを取りに行ったセブ。
ダイビングしにいったセブ。
ジンベイザメと泳ぎに行ったドンソール。
縁があって繋がり行ってみたドゥマゲテ。
Rie旅で人を連れてドゥマゲテ。

幸せマインドを
世代を超えた仲間と感じてきます(╹◡╹)

らせんコーチRie

日常に流されている人生から 志を生かす人生へのサポートを そして 志を生かしている人を 増やし繋げ紡ぎ 世界平和へ

0コメント

  • 1000 / 1000